まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ことらちゃんの冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことらちゃんの冒険

  • 絵本
文: 石井 桃子
絵: 深沢 紅子
出版社: 河出書房新社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年07月28日
ISBN: 9784309276168

単行本 B4変形 ● 32ページ

出版社からの紹介

トラに似ているのがなにより自慢の子猫、ことらちゃんが巻き起こす8つの小さな大冒険! 強くなるためボディビルをしたり、電車に乗ろうとしたり……とびきりシュールでキュートな絵本の復刊!

ベストレビュー

ことらちゃんかわいい!

図書館で見つけて読みました。石井桃子さんの絵本、古いはずだけど新刊っぽいと思ったら…昔の本を再編して新しく出されたものでした。これは買うしかありません(笑)
もう表紙の絵からしてかわいいですが、本文中に出てくることらちゃんや他の登場人物の絵も素敵です。石井さんのお話と深沢さんの絵とがぴったりと合っていて、魅力的です。
50年近く前(雑誌連載時はそれより10年近く前)の絵本のため、今は使われない表現があったり、今の価値観にそぐわない点もあったりするのですが、改変することなくそのまま載せてあります。だからこそ、ことらちゃんの魅力が削がれることなくいきいきと表現されているのだと思います。
ことらちゃんが本当にかわいくて、お気に入りの一冊になりました。

ちなみに、古い言い回しがあるため、10歳の娘には分かりにくい表現もあったようだということを書き添えておきます。
(てんちゃん文庫さん 40代・ママ 女の子17歳、男の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石井 桃子さんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ちいさいおうち THE LITTLE HOUSE / イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇

深沢 紅子さんのその他の作品

山のトムさん / やまのたけちゃん / やまのこどもたち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ことらちゃんの冒険

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

ことらちゃんの冒険

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット