くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かまきりおばさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かまきりおばさん

  • 絵本
詩: 柴野 民三
絵: 阿部肇
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かまきりおばさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年12月
ISBN: 9784337247659

小学校低学年〜高学年
B5変型判82ページ

出版社からの紹介

てんらんかい/たにまの木のめ/五月のあさ/はるがきた山/花はいっぱいさいている/かまきりおばさん/他28編。

ベストレビュー

生活の中で生まれてきた詩かな。

『現代日本童謡詩全集』第15巻目の柴野民三の詩集です。
表題作「かまきり おばさん」「まわれ まわれ かんらんしゃ」「ピーターとハンスはお友だち」に曲がついて童謡になっています。
この方の詩を読むのは実は初めてです。
触感として、この方の詩は生活の中から生まれてきたものが多い気がしました。

個人的に一番いいなぁと思ったのは、「ぼくは いくんです」かなぁ。
力強いかと思えば優しくて、まっすぐかと思えば曲り道を用意してくれてる、この不思議な感じがよかったです。

たまにはいかがですか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柴野 民三さんのその他の作品

くまさんのずぼん / 山ねこホテル / ねずみ花火 / なんだろう? / おいもをどうぞ / ジャックとまめのき

阿部肇さんのその他の作品

ゆうだち / くるみ / はじめてのがっこうたんけん / どろんこしたっていいじゃない / いじっぱりタックのほんとう?ぼくがいちばんなの? / まぼろしの白いクマ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

かまきりおばさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット