話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
しろいやさしいぞうのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろいやさしいぞうのはなし

  • 絵本
作・絵: かこ さとし
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しろいやさしいぞうのはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年03月12日
ISBN: 9784835453231

246mm×204mm 24頁

出版社からの紹介

かこさとし先生、90歳おめでとうございます!「祝!卒寿」の記念復刊は、実話をもとにした“ぞうの親子の感動物語”!!

絵本作家として絶大なる人気を誇る、かこさとし先生。その、かこ先生お気に入りのお話を卒寿のお祝いに緊急復刊いたします。

身体が弱くハンデを持った白い子象のシロちゃん。
ある日、象たちの村が火に包まれてしまいます。逃げ遅れるシロちゃんを守るため、お母さん象が命がけでしたことは…。

実話をもとにした、このお話は、全国心身障害児福祉財団のジャンボ絵本として、今まで全国各地の子どもたちに楽しまれてきました。
ジャンボ絵本を見た子どもたちの「どうしても手元に置きたい!」という声に応えて、このたび絵本としての復刊が実現いたしました。

かこ先生ご自身も、「とても気に入っている」とおっしゃる、この象の親子の感動物語を、ぜひ親子で楽しんでください!


※本書は、1985年・偕成社刊『ぞうのむらのそんちょうさん』を改題、再編集して復刊するものです。

しろいやさしいぞうのはなし

しろいやさしいぞうのはなし

ベストレビュー

優しい気持ちになれるお話

図書館の「いい絵本」のコーナーから選んで3歳娘と読みました。周りとは少しちがった個性を持っていても、尊重し合うことの大切さが描かれています。途中、お母さん象が死んでしまうところは読んでいる私が悲しくて泣きそうになりましたが、その後の白い象とその村に属する象たちが行いが立派で感心しました。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

青いヌプキナの沼 / 『からすのパンやさん』『からすのおかしやさん』 限定トートバッグギフトセット  / サン・サン・サンタ ひみつきち / 新版 科学者の目 / ありちゃん あいうえお かこさとしの71音 / みずとは なんじゃ?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > しろいやさしいぞうのはなし

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

しろいやさしいぞうのはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット