すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ニコニコ・ウイルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニコニコ・ウイルス

  • 児童書
作: くすのき しげのり
絵: 佐竹 美保
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年04月18日
ISBN: 9784569785523

小学校低学年から
A5判上製・79ページ

出版社からの紹介

「今から100年後」のお話としてはじまる、くすのきしげのりさんの空想科学童話です。

宇宙ベーダ帝国は、高度な技術と、それによって生み出された兵器の力により、全宇宙の生物がいる星という星を征服してしまっていました。しかし、ただ一つ、地球だけは征服できていませんでした。

そこで地球征服会議が開かれましたが、その際、一人の少年が立ち上がってイーダ大王にいいました。「まず地球の人間たちの心をやさしい心に変えておいて、そのあとにわが宇宙ベーダ帝国が征服するというのはどうでしょうか」。この少年こそは天才科学者・ホープ博士で、人間の心を変える「ニコニコ・ウイルス」をつくっていたのです。

イーダ大王は、その考えを採り入れ、早速、「ニコニコ・ウイルス」を地球にばらまきます。ところが……。スリリングなお話を通して、平和であることの尊さ、大切さを自然に学べる本。

ニコニコ・ウイルス

ニコニコ・ウイルス

ベストレビュー

博士の勝ち〜!!

このお話は、イーダ大王の地球侵略のたくらみをホープ博士が防いだお話でした。イーダ大王の見方だと思わせて、自分のシナリオ通りに地球を守る姿が作詞な感じがしてうちの子にはとってもかっこよく見えていたみたいです!!
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

ひとりで えほん かいました / こうちゃんとぼく / ジャンケンの神さま / ええたま いっちょう! / はるですよ / 100えんのにじ

佐竹 美保さんのその他の作品

100年の木の下で / ビーおばさんとおでかけ / ちゃめひめさまとペピーノおうじ / 竜が呼んだ娘 やみ倉の竜 / キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / イーストンと春の風



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

ニコニコ・ウイルス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット