たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
日本全国不思議案内(2) 菜の子ちゃんとカッパ石
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本全国不思議案内(2) 菜の子ちゃんとカッパ石

  • 児童書
作: 富安 陽子
画: YUJI
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年04月25日
ISBN: 9784834082562

小学校中級から
136ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔、捕まってこらしめられたワルのカッパたちが、「この石がある限り、戻ってきて悪さをすることはない」と残していった“カッパ石”。その存在を確認しに、カッパどもが150年ぶりにやってくるという。ところが、本物の石は明治時代の大洪水で流されて行方不明、今のは替え玉。…大変だ!この大ピンチに町を救うべく立ち上がった不思議な転校生・菜の子ちゃんと、地元の少年トオル。本州の西の端・下関に展開する一夜の冒険!

ベストレビュー

町の大ピンチなら、行ってこい、行ってこい。

シリーズ2作目は本州の一番西のはし、山口県下関市が舞台です。
ここで、菜の子ちゃんをサポートするのは地元っ子のトオル(小学5年生)。
菜の子ちゃんが現れてから、トオルを誘って、カッパ石を探しに行くまでの展開がテンポよくて、とても読みやすかったです。

おススメのシーンはここです。

「あのさ、お母さん。……町の大ピンチを救うためにね、ぼく、出かけなくちゃいけないんだけど、いいかな?」

に対して、トオルのお母さんは

「そりゃ、行ってきなさい。町の大ピンチなら、行かないわけにいかないでしょ」

そして、お父さんまでも

「行ってこい、行ってこい。町の大ピンチを救うためなら、そら、行ってこんといかんぞ」

さらに、ふたりして玄関まで見送りに出てくれるという始末。
このシーンは挿絵にもなっていて、とても面白かったです。

お話もとっても面白いのですが、「菜の子ちゃん」シリーズも「菜の子先生」シリーズの時と同じように、関東に小さな新聞が挟まっていて、物語に関係のある内容になっています。すごく面白いので、ここもちゃんと読まないと、もったいないですよー。
そして、もっと「菜の子ちゃん」のことを知りたくなったら人は「菜の子先生」シリーズも読んでみてください。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

日本全国ふしぎ案内(3) 菜の子ちゃんとキツネ力士 / あのくも なあに? / 妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー / 絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

YUJIさんのその他の作品

日本全国ふしぎ案内(1) 菜の子ちゃんと龍の子 / いつもいつまでもいっしょに! ポレケのしゃかりき思春期 / ボクと子ネコと飛行船 / 菜の子先生の校外パトロール / 鍵の秘密 / おはなしルネッサンス ネコのホームズ2 十三かかしの呪い



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

日本全国不思議案内(2) 菜の子ちゃんとカッパ石

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット