新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
人類の歴史を作った船の本

人類の歴史を作った船の本

  • 絵本
作: ヒサクニヒコ
出版社: 子どもの未来社

税込価格: ¥3,080

「人類の歴史を作った船の本」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年01月
ISBN: 9784864121057

内容紹介

人類の歴史に大きな役割を果たした船を、文明の起源から現代までイラストで詳細に解説。人類の歴史を作った船から近代の船の歴史まで、乗り物好きな子どもや大人も楽しめる本

ベストレビュー

まさに、船の歴史は人類の歴史。

電車から始まって、ロケット、飛行機、船と、乗り物なら何でも好きな息子ですが、
船に関する本では、この本がダントツ息子のお気に入りです。
大人から見ても、子どもが楽しめて、こんなに詳しくわかりやすい船の本は、今まで見たことがありません。
すばらしいです。
ヒサクニヒコさんの飛行機の本も息子のお気に入りですが、
とにかくトコトン取材された跡が伺え、
子ども向けの本だからといって、中途半端なことは一切せず、
1冊の本に取り組む姿勢は尊敬に値します。
大概において文句言いの私ですが、この本には文句の付けどころがありません。

電車は200年、飛行機は100年ちょっとの歴史しかない乗り物ですが、船はまさに人類の歴史とともに存在します。
船についての本を読みながら、
気付けば私たちは、人類の歴史を学んでいます。

息子は、この本を開きながら、
さっそくレゴで、航空母艦と潜水艦、そして、航空母艦に乗せる飛行機も作り、戦争ごっこを始めました。
こんな時代に戦争ごっこかよ。と思わなくもないですが、
本から想像力を膨らませて様々な遊びに発展させる息子を見るのも楽しいものです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

ヒサクニヒコさんのその他の作品

世界恐竜発見地図 / ことばのゆらい図鑑 3人の体にゆらいする言葉 / 恐竜研究室 (3) 恐竜絶滅のなぞ / 恐竜研究室 (2) 恐竜のたたかいにせまる / 恐竜研究室 (1) 恐竜のくらしをさぐる / ことばのゆらい図鑑2 動物にゆらいする言葉


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 歴史総記 > 人類の歴史を作った船の本

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

人類の歴史を作った船の本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット