宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ごはんのじかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごはんのじかん

  • 絵本
作・絵: レベッカ・コッブ
訳: おーなり 由子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2016年02月03日
ISBN: 9784591148075

出版社からの紹介

ごはんいらなーい!
そんな子も ごはんのじかんが楽しみになる絵本


夢の中で遊んでいる時、ごはんはあとまわし。
「この絵本、まるでうちの子みたい」と笑ったあと、「あ! わたしも」。
そうです。大人だって何かに夢中だと、ごはんを食べそびれてしまうのでした。
親は子どもが喜んで食べてくれないと、
「おいしくないのかなあ」と、がっかりしてしまうけれど、
もしも、この本のワニやくま、オオカミたちが来たら、
きっと、こう言ってくれるでしょう。
「――そのごはん、おいしそうだねえ」って。

どんな人も、自分の時間を好きに生きるのが、しあわせ。
ちいさい子たちは、とくに。
この絵本の女の子は、食べない時も、食べたい時も、
ずっと楽しそうなのが、すてき。
「ごはんのじかん」は「楽しい」を食べる時間でもあるのです。――おーなり由子

ベストレビュー

孫たちは、ごはんに夢中

この女の子に、お絵かきに夢中でごはんがなんとなく気乗りしないのがちょっと羨ましく思いました(笑)孫たちは、「ごはんだよ!」と言う前に食卓で座って待っているので、反対なのでないものねだりかなあと思ってしまいました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

レベッカ・コッブさんのその他の作品

あなの なかには… / ゆきが くれた おくりもの / おかあさん どこいったの? / ふたりだけのとっておきのいちにち / からっぽの くつした

おーなり 由子さんのその他の作品

どしゃぶり / こどもスケッチ / まてまてさん / こちょこちょさん / あかちゃんがわらうから / おふろで ストロー



子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

ごはんのじかん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット