もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あしたがすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたがすき

  • 絵本
作: 指田 和
絵: 阿部 恭子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2015年11月05日
ISBN: 9784591148105

出版社からの紹介

2011年3月11日。
東北の海のおきで大地震がおこりました。
海べの町には大つなみがおしよせ、
町は、みるまにのみこまれていきました。

つなみにのまれずにすんだ公園やあき地には
たくさんの仮設住宅がたてられ、
こどもたちのあそび場がなくなってしまいました。

これは、岩手県釜石市の山あいにつくられた
「こすもす公園」と「きぼうの壁画」のおはなしです。

おもいっきり、あそびたい!
みんなでいっぱい、わらいたい!
震災で傷ついたこどもの、心の回復を描いたドキュメンタリー。

ベストレビュー

希望の壁画

工場の壁が、あの津波を思い出させる。
東日本大震災の残した心の傷は、その場にいた人でなければわからないほどの深さを持っているのだと痛感しました。
被災児童のために作られた公園の横にあった工場ののっぺりした壁が、子どもたちに津波を思い起こさせるなんて考えなかったでしょう。
でも、そこに明るい壁画を描くことで、希望に満ちた公園に変わることが出来ました。
事実を淡々と描いているので派手さはありませんが、描かれた壁画は圧巻です。
解説や、裏表紙に実際の写真があるのも良かったと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


指田 和さんのその他の作品

ヒロシマ 消えたかぞく / ぼんやきゅう / ヒロシマのいのち / 海をわたったヒロシマの人形 / ヒロシマのいのちの水



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

あしたがすき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット