貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ちっちゃいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちっちゃいさん

  • 児童書
作: イソール
訳: 宇野 和美
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年04月20日
ISBN: 9784062830942

60ページ

みどころ

家のなかは、しずかでした。
火曜日のあとには、水曜日がきて、毎日がきちんとすぎていました。
「ちっちゃいさん」が、やってくるまでは―

長い旅のすえ、ママとパパのいるこの星へやってきた「ちっちゃいさん」。
ちっちゃいさんには、すごい機能がいっぱい!
すごい音を出す強力なサイレンのおかげで、どこに置いたかいつでもわかります。
また、顔にある吸引器を作動させて、ンクンクとミルクを飲みます。
顔の横についているかたつむりのような突起は、なんと高性能の音声レーダー!

未知の機能でいっぱいのちっちゃいさんも、この取り扱い説明書があれば大丈夫。

赤ちゃんを別の星からきた未知の生物「ちっちゃいさん」にたとえて、その体の仕組みと気持ちとをユーモアたっぷりに解説する絵本です。
ちっちゃいさんは、大人とはちがう生き物。
彼らが泣くのには、大人がそうするのとは、ぜんぜんちがった意味があるのです。
たとえばそれは、ちっちゃいさんに必要なものは何かを当てるゲームの始まりの合図であり、はたまた、世界から色を盗んでいく“夜“というどろぼうを追い払うためのアラームであり―

ものごとのとらえ方に少し遊び心を取り入れることで、赤ちゃんのお世話をもっと愛おしく、ポジティブに考えられるようにしてくれる作品。
世界と命に対する愛にあふれた詩でありながら、赤ちゃんの気持ちを理解するのに役立つ、実用性の高い一冊でもあります。

さてさて、やってきたばかりのちっちゃいさん、泣いて暴れて、もしかしてこの星があんまり好きじゃないのかも?
でも大丈夫!
この星に隠されたとある大きな秘密に気づくとき、ちっちゃいさんは心から安心して、ここで生きていくことができるのです―

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

あかちゃんがやってくると、世界がまるごと変わります。その「大事件」を、世界で注目の絵本作家・イソールが、子どもの目線やユーモアをふまえた視点で、ゆかいに、おおらかに表現した絵本です。
子ども自身が自分の存在を確認するだけでなく、あかちゃんを迎えたばかりのご両親、これからあかちゃんを迎える人たちにも、たくさんの喜びをあたえてくれます。
読めばかならず、あかちゃん、そして人間存在が愛おしくなる絵本。お誕生日やご出産のプレゼントにもおすすめです。

ベストレビュー

思い出して見ようよ

障害者の学童保育デイサービスで読み聞かせしました。
少々長めの絵本ではあるけれど、いつの間にか子どもたちもスタッフの皆さんも集中して見てくれていました。
誰もが昔は「ちっちゃいさん」だったこと、身体の細部がこれほどにいとおしく描かれていることに、感嘆していたのだと思います。
い生まれてきたことのありがたさを感じられる絵本だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イソールさんのその他の作品

うるわしのグリセルダひめ / かぞくのヒミツ

宇野 和美さんのその他の作品

もしぼくが本だったら / マルコとパパ / エンリケタ、えほんをつくる / 太陽と月の大地 / だいじょうぶカバくん / ふたりは世界一!



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

ちっちゃいさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット