いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ゆびきり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆびきり

  • 絵本

内容紹介

ただの一度しか交わさなかった“ゆびきり”…。ちひろの美しい挿絵が、下町のちいさな路地うらに、導いてくれる。少年たちの楽しくもあり、切ない物語。戦争は何を奪ってしまうのか。ふたりの共作が、今語りかける。

ベストレビュー

「ゆびきり」の重さ

最後の章を読むまで、昌次を取り巻く世界と、昌次の生き生きとした日々に、この物語の背景となる時代を意識出来ませんでした。
タイトルの「ゆびきり」にも甘いものを感じていたのですが、最後に描かれた東京大空襲のシーンで、いきなりそれまでに積み上げてきた世界が崩れ去ってしまいました。
東京大空襲までの3年間。誰もが地獄のような出来事を想像もしないで暮らしていたのです。
もも子とのゆびきりは、いきるか死ぬかの際のゆびきりだったのです。
裕福でもないながら一生懸命生きてきた昌次家族も、裕福な暮らしをしていたみどりの家族も、学校の友達も、一様に地獄のような世界に放り込まれたのです。
当たり前の生活がいかに大切なものか、痛烈に感じさせられました。
早乙女さんの思いが凝縮された作品でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


早乙女 勝元さんのその他の作品

赤ちゃんと母の火の夜 / 語り伝える東京大空襲(5) いのちと平和の尊さを / 語り伝える東京大空襲(4) 焼きつくされた町と人びと / 語り伝える東京大空襲(2) はじめて米軍機が頭上に / 語り伝える東京大空襲(1) 戦争・空襲への道 / 語り伝える東京大空襲(3) 10万人が死んだ炎の夜

いわさき ちひろさんのその他の作品

なまえをつけて / いわさきちひろ名作絵本 あおいとり / いわさきちひろ名作絵本 おやゆびひめ / いわさきちひろ名作絵本 愛蔵版 おやゆびひめ・あおいとり / いわさきちひろ名作絵本 はくちょうのみずうみ / いわさきちひろ名作絵本 しらゆきひめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

ゆびきり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット