まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)

  • 絵本
再話: 深山 さくら
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年03月24日
ISBN: 9784774324845

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付


絵本レビュー大賞2018 対象作品!3000円図書カードのチャンス

ベストレビュー

プレゼントに最適

このシリーズは、絵も可愛くて、CDもついていて、英語学習に最適だと思い、知人の中学生の子にプレゼントしたことがあります。絵本が好きな子だったので、英語には興味がなかったけれど、この絵本をきっかけに、英語を好きになってくれたようです。小さな頃に出会えると、とってもいいなあと思いますが、中学生や高校生、大人にも喜ばれるのではないかと思います。
最近は英語力が重視されていて、日本の昔話を知らない子どもたちも多いので、英語教材から日本のお話を知るという子も増えてくるかもしれませんね。
この絵本は、親子で楽しめる!絵本好きな子の英語の入門書になる!英語の好きな子が(外国人の方も含めて)日本のお話を知る!大人の学びに!などなど、様々な人に受け入れられる良書だと思います。
でもやっぱり、可愛い絵に惹かれて、親子でお話を楽しみながら、自然と英語が身についていくのが一番ですね!
多くの子どもたちが、この絵本に出会えるといいな。
(あさみーこさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


深山 さくらさんのその他の作品

紙芝居 いのちをまもるよこうつうせんたい! / 紙芝居 やくそくしようよとびだしきんし / みんなのいのちをまもる!交通安全紙芝居(全6巻) / こすずめとゆき / 大好き!おじさん文庫 / ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット