宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おしごとのおはなし 消防士 ひみつのとっくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしごとのおはなし 消防士 ひみつのとっくん

  • 児童書
作: 佐川芳枝
絵: 青山 雄一
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月
ISBN: 9784062198776

A5/80ページ

出版社からの紹介

小学3年生の翔は、リレーが原因でいじめられ、学校に行きたくなくなってしまった。
 ある日、となりに住んでいる消防士のカズさんと会い、文鳥のピースケの世話を頼まれる。
 カズさんは、大切なことをたくさん教えてくれる。速く走るようになれるコツ、からだをきたえる方法、もう一度学校に行くきっかけ…。
 翔が一生懸命頑張った運動会の日も、カズさんは見に来てくれると行っていたのだが、結局現れなくて…。
 読後、心がほっこりあたたかくなる物語。
 巻末コラムでは、消防士さんのお仕事も学べます。

ベストレビュー

責任感ある仕事

不登校の少年 翔と消防士の青年 カズさんのお話。
カズさんいい人ですねー。少年時代の自分と翔が似ていると思ったのもあっただろうけど。
カズさんと出会うことで多くのことを学んでいく翔。彼も将来カズさんのような消防士になれたら素敵ですね。
消防士の仕事って本人も命がけだし、他人の命ももちろんかかっているし、責任感ある大切な仕事だなと改めて思いました。たしかに忘れ物してアハハと笑ってすませるわけにはいきません。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

佐川 芳枝さんのその他の作品

にっこりおすしとわさびくん / ゆうれい回転ずし 消えた少年のなぞ / ゆうれい回転ずし 本日オープン! / ハッピィ・フレンズ



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

おしごとのおはなし 消防士 ひみつのとっくん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット