まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きかせたがりやの魔女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きかせたがりやの魔女

  • 児童書
作: 岡田 淳
絵: はた こうしろう
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月08日
ISBN: 9784036460700

小学校中学年から
142ページ

出版社からの紹介

ある日ぼくは学校で、はでな化粧のふしぎな女の人と出会う。その人はこれから物語る話を聞いて欲しいという。どの小学校にも魔女か魔法使いが住んでいるのだそうで、ぼくがはじめに聞いた話は「踊り場の魔女」という話だった。お話をきかせるのが好きなこの不思議な女性はどうやら魔女らしい・・・こうしてぼくは学校内でふいに呼び出されては、、きかせたがりやの魔女から、魔女と魔法使いの話を、6つきくことになる・・・

ベストレビュー

すてきな時間

5年生のぼくが出会った、不思議なおばさん。
ぼくは、おばさんと一緒にいる、しゃべるくろつぐみに惹かれて
おばさんのおはなしを聴くようになりますが
はじめの頃の懐疑的な気持ちとは裏腹に二人に会うのが
楽しみになってゆきます。
くろつぐみがどうして魔女と一緒のいるのかと言うところも、
良いなと思いました。
魔女の住むお家も良い感じです。
かわいいお話と一緒に、はたこうしろうさんの挿絵も楽しみな一冊です。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 淳さんのその他の作品

アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密 / 森の石と空飛ぶ船 / わすれものの森 / そこから逃げだす魔法のことば

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / あなたがおとなになったとき / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

きかせたがりやの魔女

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット