くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
わかってるもん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わかってるもん

  • 絵本
作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: ハッピーオウル社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年05月03日
ISBN: 9784902528565

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

心もからだもぽかぽかしてくる絵本です

おふろやさんへきたぶうちゃん。
ひとりでなんでもできるのに、
おかあさんが世話をやくので「わかってるもん」と
おかあさんから離れたところへ。
するとたいへん!おふろで迷子になっちゃった!

ベストレビュー

あかちゃんあつかい

お風呂屋さんへ行く親子。
いちいち注意等、おかあさんから子供に一言が飛びます。
その度に「わかってるもん」な子供。…うちでも見る光景だなーと思いながら読みました。
あかちゃんあつかいしているつもりはないんですけど、ついつい言ってしまうんですよね、親って。実際できてなかったりしますし。
なんでもできるもん、な子供な気持ちを描いた絵本。
でもラストは「おかあさーん!」で微笑ましいです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひろかわ さえこさんのその他の作品

だいすきだよ / ぞろりぞろりとやさいがね / まーだだよ / あと、いくつ? / みかんちゃん / ばななちゃん



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

わかってるもん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット