新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち

やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち

  • 絵本
作: なかや みわ
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年06月03日
ISBN: 9784592761969

3歳〜
四六倍判変型 32p

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』なかやみわさんインタビュー


『やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち』なかやみわさんインタビュー

みどころ

『そらまめくんのベッド』や『くれよんのくろくん』など、魅力あふれるキャラクターで子どもたちに大人気の絵本作家・なかやみわさん。そんな、なかやさんが描く、新しい絵本の舞台は「やさいのがっこう」。
そこには、おいしい野菜になるために、いろいろな野菜たちが通っています。
とまとちゃんも、そのひとり。
まわりの野菜たちは、次に学校を卒業するのはとまとちゃんだと言うけれど、頭のてっぺんが青くて、まだ、卒業することはできません。
早く八百屋さんに並びたいとまとちゃんは、赤くなるために日光浴をすることにしました。
でも、あいにく天気は曇り空……。
おひさまの光を浴びないと、まっかになれないとまとちゃん。ぶじに「やさいのがっこう」から旅立つことはできるのでしょうか……。

トマト、ナス、キュウリなど、なかやさんの描く野菜たちは、どれもとってもキュート!
それぞれ個性もしっかりしていて、「この子、私みたい」「ぼくにそっくり!」と、自分に似ているキャラクターを見つけて、楽しむのもオススメです。
絵本の中には「クレソン」や「ミョウガ」など、子どもたちになじみのない野菜も出てきますが、「今度、スーパーで買ってみようか?」「お料理したら、食べてみる?」と、上手に食育に結び付けられれば、野菜好きになってくれるかもしれませんね。

おいしく食べてもらいたいと頑張るとまとちゃんの姿に、エールを送りたくなる一冊です。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち

やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち

出版社からの紹介

やさいの子どもたちが、おいしいやさいになるためにかよう「やさいのがっこう」。あこがれの「ごうかくシール」を貼ってもらうため、みんな毎日ふんとう中。とまとちゃんも真っ赤になる日を夢見て、がんばります。読めばやさいが好きになる! なかやみわの新シリーズ絵本登場です。

ベストレビュー

可愛らしい野菜たち。

「そらまめくんシリーズ」や「くろくんシリーズ」「どんぐりむらシリーズ」を読んできた5歳幼稚園年長さんの娘と一緒に読みました。
さすが,なかやみわさん!
イラストがとても可愛らしいです。
今回は,日常的にたくさん接することのある野菜たちのお話なので,とても身近に感じられると想います。
「やさいのがっこう」なので集団生活をしている幼稚園児や保育園児にも共感できる部分も多いと想いました。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかや みわさんのその他の作品

やさいのがっこう いちごちゃんはやさいなの? / そらまめくんの まいにちは たからもの / モルモットの ちゃもと けだまーず / きりかぶの きりじいちゃんと きりばあちゃん / 大型絵本 どんぐりむらのどんぐりえん / きりばあちゃんの ともだち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット