話題
魔女がいっぱい

魔女がいっぱい(評論社)

この冬話題の映画「魔女がいっぱい」の原作本です!

  • びっくり
  • その他
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人

佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人

著: 佐々木 マキ
編: 小原 央明
出版社: 河出書房新社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年10月24日
ISBN: 9784309750033

単行本 A5 128ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


佐々木マキさんインタビュー

出版社からの紹介

『やっぱりおおかみ』などの絵本作家、漫画家、イラストレーターと多方面で知られる佐々木マキの初の総特集。シュールでポップ、不思議だけどかわいいナンセンス・ワールドにようこそ。

佐々木マキの素敵なナンセンス・ワールドにようこそ!

佐々木マキという作家は、きわめて多彩な表情を持っています。
その名前は聞く人によってさまざまに異なったイメージを呼び起こすことでしょう。
たとえば、子どものころに読んだ忘れられない絵本の作者。
あるいは1960年代末に「ガロ」でセンセーションを起こした前衛マンガ家。
はたまた村上春樹の初期小説の装画なども手掛けるイラストレーター……。
本書は、多様な分野で活躍する佐々木マキの仕事を一望する、画期的な入門書です。

また、未発表のイラストや資料も多数収録した、貴重な作品集でもあります。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

オオカミの時間 今そこにある不思議集 / 10にんのせんにん / 偕成社の新刊絵本セット 2020 / あやしい ぶたのたね / いないいないばあさん / グドーさんのおさんぽびより


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > 佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット