もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
カエルのおんがくたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カエルのおんがくたい

  • 絵本
作: 刀根 里衣
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月01日
ISBN: 9784097266297

0歳〜6歳 一般
B5判・32P

出版社からの紹介

雨の季節を元気にしてくれるカエルの絵本

毎日、雨ばかりで退屈しているカエルの兄弟は、音楽隊を結成して、演奏でみんなを元気づけようとします。「ケロ!ケロ!ケロ!」「クワッ!クワッ!クワッ!」楽しい演奏で、あたりも明るくなりました。

世界で活躍する刀根里衣さんの待望の新刊です。

刀根里衣さんのこのシリーズは、動物の兄弟が主人公の幼児向けのストーリー絵本です。
「うさぎ」「ひつじ」に続き、今回は「カエル」のお話です。

雨ばかりで、暗ーくどんよりした毎日を、元気にしようと、カエルが、音楽隊を組むことを提案!
「ケロ!ケロ!クワッ!クワッ!おんがくたいのけっせいだ!」
先ずは、小池で演奏です。
「プープーピーピー ポロポロシャン み〜んな げんきにな〜れ!」

カエルたちの演奏は、それはそれは、楽しい音の連続です。
リズミカルな、言葉の音楽は、読み聞かせに最適。
うたいながら読めば、それだけで楽しくなります。

カエルのおんがくたい

カエルのおんがくたい

ベストレビュー

雨が上がりますように

梅雨の季節にぴったりな作品です。
雨続きでうんざりのカエルたちが、音楽隊を結成して、動物たちを励ます物語。
なんと、トリさんたちの力も借りて、太陽を起こしにまで行きます。
刀根さん独特の色調が、雨模様の世界も、幻想的な空間になっています。
カエルの造形もキュート。
加えて音楽演奏も、とっても楽しそう!
雨が上がりますように、の気持ちが伝わってきます。
幼稚園児くらいから、楽しめそうです。
(レイラさん 50代・ママ 男の子22歳、男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


刀根 里衣さんのその他の作品

ぼくのばしょなのに / ママのたんじょうび! JOYEUX ANNIVERSAIRE,MAMAN! / Cookies for you マローネとつくるクッキー / Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート / コリスくんのかみひこうき / おもいで星がかがやくとき



>絵本エイド ―こころにひかりを―

カエルのおんがくたい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット