もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
岩波少年文庫 ミス・ビアンカ  くらやみ城の冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険

  • 児童書
作: マージェリー・シャープ
訳: 渡辺 茂男
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年05月17日
ISBN: 9784001142334

小学4.5年から
小B6判・並製・カバー(272頁)

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 美しく上品な白ねずみのミス・ビアンカ、勇敢な家ねずみのバーナード、ノルウェーの船乗りねずみのニルス。3匹は、ねずみたちの国際組織「囚人友の会」の任務をうけて、とらわれの詩人を助けるために、地の果てのくらやみ城へ向かいます。小さな彼らを待ちうけていたのは、おそろしい看守と残忍な大ねこでした! 絶体絶命のピンチを、3匹はいったいどうやって乗りこえるのでしょうか。

 イギリスの作家マージェリー・シャープによるねずみたちの大冒険シリーズの名作が、いよいよ少年文庫の仲間入りです。さし絵は、「ローラ物語」や『シャーロットのおくりもの』で知られる、ガース・ウィリアムズ。ハラハラドキドキの物語を彩る、躍動感あふれるイラストも、あわせてお楽しみください。ミス・ビアンカとバーナードの恋のゆくえにもぜひご注目ください♪

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

マージェリー・シャープさんのその他の作品

岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(7) さいごの冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(6) 南極の冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(2) ダイヤの館の冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(1) くらやみ城の冒険

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / もくたんじどうしゃもくべえ / おさるのジョージ第7集〈全4冊〉 / どうぶつたちのおかいもの / むらの英雄 / ジャックとまめの木



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット