まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まるまるみっけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まるまるみっけ

  • 絵本
作: アンディ・マンスフィールド
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月22日
ISBN: 9784865490701

6歳から
20×20p・13頁

みどころ

赤、オレンジ、黄色、青、水色、緑、紫色。
7色のまるが一面に並んだ表紙をめくると…

「オレンジ色のまるをひとつ探してごらん」

ページには、穴の空いた、丸い形の紙のしかけがあります。
両端とも折りたためるようになっていて、片方を折りたたむと、穴から見えるのは、赤い丸。
もう片方も折りたたみ、間に挟むと、今度は丸の中からオレンジ色の丸が見えるのです。

こんな風に、少し頭を捻らないと、単純には解けないようになっています。
ページのしかけはとてもシンプルですが、答えを見つけるためには、紙を折ったり、回転させたり、
どうにか工夫しようと、子どもも大人も頭を働かせます。
出題されるまるの数も、ページを追うごとに増えていきます。
ページの問題は、読み手が他の色に置き換えて出題することもできるでしょう。
まるが10個のページのしかけは、思わず「わぁ!」と声が出てしまうほど。

子どもなら、好奇心いっぱい触って動かす楽しさや、工夫することの大切さを教えてくれ、また応用力、発想力を伸ばす手助けにも。
大人は、仕事や家事でコチコチになった頭を柔らかくしてもらえそうですね。

(福田亜紀子  元絵本編集者)

出版社からの紹介

押したり、引いたり、持ち上げたり…しかけを動かして、どこかに隠れている丸を見つけよう。子どもから大人まで楽しめる三次元ポップアップパズル絵本。赤い丸1個、オレンジの丸2個、ピンクの丸3個…など、10問の丸さがしに挑戦してみよう!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンディ・マンスフィールドさんのその他の作品

クリスマスの星



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

まるまるみっけ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット