宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おたからパン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おたからパン

  • 絵本
作・絵: 真珠 まりこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「おたからパン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月15日
ISBN: 9784865490756

4、5歳から
25×22p・32頁

みどころ

「おたからパン」という美味しいパン屋さんに、「たからがたくさんありそうだな」と、どろぼうの男が忍び込みました。
しかし、お店の親方にみつかってしまいます。
「たからが ほしいなら ここで はたらけば いい。
どろぼうなんか、もう やめろ」
「たからが もらえるんですか?」
「それは おまえの はたらきしだい。
まじめに はたらけば いつか きっと てに はいるだろう」
男は「おたからパン」のお店で働くことになりました。
来る日も来る日もおやかたと一緒に、パン作りの修行です。
男は、おたからを手にすることができるのでしょうか……?

『もったいないばあさん』シリーズの真珠まりこさんが、行列ができるイタリアのお店からインスパイアされて生まれたお話です。
パンを作る工程がしっかりと描かれていて、出来上がったパンがとにかく美味しそう!
黒くて太い線で描かれた人物と、やさしいタッチで繊細に描かれたパンとの対比によって、両者がよりいっそう魅力的に表現されています。

パンを作る工程……それは、捏ねたり丸めたり焼いたりするだけではありません。
「おいしくなあれ おいしくなあれ」と心を込めることも、大切なパン作りの一つ。
この絵本を通して、この世にある全ての食べ物は誰かが作ってくれたもので、そこにはこんな風に「おいしくなあれ」の心がこもっていることを、子どもたちが感じてくれたらいいな、と思います。

(洪愛舜  編集者・ライター)

おたからパン

出版社からの紹介

「おたからパン」と いう
 おいしい パンやさんが ありました。
♪そとは ぱりぱり、なかは ふわふわ。
 かめば かむほど あまくて おいしい
 おたからパン♪
 あまりの おいしさに たべた ひとが
 うたってしまうほど。
 あるひ、ひとりの おとこが
 みせの かんばんを みて いいました。
 「おたからパンだって?
 たからが たくさん ありそうだ。はいってみよう。」
 おとこは どろぼうだったのです。

ベストレビュー

すてきなお話

すてきなお話ですね。
パン屋に入ったドロボウにドロボウをやめて働きなさいと声をかける店主。
ドロボウがパン屋で働くことになり…。
パンをつくる過程も丁寧に描かれていてよかったです。
パン、おいしそうですねー。
本当にすてきなおたからを手に入れることができましたね。おたからとは…。
終わり方もまた良いです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


真珠 まりこさんのその他の作品

もったいないばあさん かわを ゆく / もったいないばあさんの おいしい あいうえお / おててかいじゅう つみきのまちへ / ゆめねこ / もったいないばあさんの知恵袋 / かまくらレストラン



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

おたからパン

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット