話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

夜空をみあげよう

夜空をみあげよう

  • 絵本
文: 松村 由利子
絵: ジョン・シェリー
監修: 渡部 潤一
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年05月15日
ISBN: 9784834082593

出版社のおすすめ年齢:6歳〜
32ページ

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

夕暮れ時、いちばん星をみつけたはるか。夜空をみあげていると、いろいろなことに気づきます。星にも色があること、双眼鏡で三日月をのぞくと、ぼんやり丸く見えたこと……ある日見つけた「なかなか消えない流れ星」は、なんと国際宇宙ステーションでした! 都会の空にも、宇宙の神秘を感じられるすてきなシーンがたくさんあるのです。最後は、ペルセウス座流星群を見に山へ! 双眼鏡だけで十分楽しい、夜空観察入門です。

夜空をみあげよう

夜空をみあげよう

ベストレビュー

意外!とっても勉強になりました!

7歳の娘と読みました。

元々プラネタリウムが大好きな娘と読もうと借りてきた本ですが、
「夜空をみあげよう」という柔らかなタイトルとは裏腹に
中身はしっかりぎっしりと星に関する知識がふわーっと詰まっています!

難しくないので、本を読みながら自然に知識が身に着く、
まさに理想的な絵本です。
月の満ち欠けや流れ星の原理が、7歳の娘にわかるように
説明されていて、これほど有難い絵本はない!

二人でとーっても勉強になったし、
寝る前に読めて本当によかった一冊!
これは12歳の長男にも薦めたいくらい素晴らしい一冊です!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,815円
1,210円
1,210円
880円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
1,100円
32,450円
1,650円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

夜空をみあげよう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら