話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
おせんとおこま

おせんとおこま

  • 絵本
作: 飯野 和好
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年05月
ISBN: 9784893096180

213×264mm 32P 上製 hard cover

出版社からの紹介

おせんは、街道ぞい、おいわけのちかくにある茶屋の看板娘。ある朝、かごを売りにきた山渡りの娘、おこまに出会います。おせんは、おこまがくれたかんざしを、自分の髪にさしてみると、ふわっと体がふくらむような、ふしぎな力がわいてくるのを感じました。つぎの日ふたりは、山のなかで、鳥やいきものたちと、はなしたりうたったりしてあそびました。そのうち、おこまがつぎの山へわたる時がやってきて......

ベストレビュー

山渡り

山渡りという移住生活を送る山の女おこまと、茶店の娘おこまの出合いと友情物語。
山の中で二人が集う幻想的なシーンが印象的です。
オオカミまで登場して野性味溢れる作品。
時代劇の世界ですが、情感たっぷりの作品です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯野 和好さんのその他の作品

ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび / おふろ、はいる? / かふんとみつ / 講談えほん 宮本武蔵 山田真龍軒 / 火 あやかし / DJ YOYO


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おせんとおこま

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

おせんとおこま

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット