1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
モンスーンの贈りもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モンスーンの贈りもの

  • 児童書
作: ミタリ・パーキンス
絵: 今井 ちひろ
訳: 永瀬 比奈
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月24日
ISBN: 9784790233176

小学校高学年〜中学生
四六判変型 318頁

出版社からの紹介

 カリフォルニア州バークレーの高校1年生、ジャズことジャスミン・ガードナー。勉強もスポーツもできる15歳です。背が高くがっちりしていることに強いコンプレックスを持っています。高校生活初めての夏は、まるまる3か月間、お母さんが幼い頃を過ごしたインドの孤児院に、家族4人で滞在することになりました。インドで生まれ4歳でアメリカの夫婦に養子にもらわれたお母さんが、初めて帰国するのです。アメリカ人のお父さんも、もちろんジャズと弟も、みんな初めてのインドです。お母さんは恩返しとして、孤児院に妊婦のためのクリニックを立ち上げる計画です。
 ジャズは、3か月もインドで過ごすことに気乗りしていません。幼なじみのスティーブと立ち上げたビジネスが軌道に乗ったところだし、ひそかに恋しているスティーブとそんなに長く離れているなんて耐えられないからです。
 初めて踏んだインドの地では、カルチャーショックの連続です。孤児院に到着するまでにみんなくたくたになりました。インド滞在中のガードナー家のお手伝いさんとして、ダニタという少女が毎日来てくれます。ダニタはジャズと同じ15歳。妹ふたりといっしょに孤児院で育ちました。
ダニタのことを少しずつ知るうちに、ジャズは境遇の違いを実感し、思いを巡らします。
 お母さんがクリニックの立ち上げに奔走する間、お父さんは孤児院の中古のコンピューターをセッティングして、シスターたちに操作を教えます。内気なお父さんの心境の変化と行動に、ジャズは驚きます。弟は孤児院のサッカーチームのリーダーになって指導しています。ジャズだけは孤児院を避けて地元の学校に通うことを選びましたが、家族の姿を見ているうちに、しだいに関わりを持ちはじめるのでした。
 カリフォルニアとは気候も文化も生活習慣もまったく異なるインドでの3か月。ジャズは、自分自身の生き方、家族それぞれの生き方、自分が人にできることは何か、そんなことを真剣に考えはじめ、行動に移します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミタリ・パーキンスさんのその他の作品

タイガー・ボーイ / リキシャ・ガール

永瀬 比奈さんのその他の作品

アンナ・ハイビスカスのお話 アンナのうちはいつもにぎやか / もういちど家族になる日まで / しろいふゆ / シャングリラをあとにして



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

モンスーンの贈りもの

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット