宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
あおいカエル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおいカエル

  • 絵本
作: 長田 真作
絵: 石井 裕也
出版社: リトルモア

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

あおいカエルを追いかけて男の子が迷い込んだ世界は、すべてがあおい、あおばかりの世界だった。あおいカエルを、あおの世界から探そう。カエルを探しながら、不思議で、奥深い、色の世界を楽しむ絵本。

ベストレビュー

青を楽しむ

子ども向き?

後半は、カエルくん探しで
楽しめますが

ストーリーがあるような ないような
目的?があるような ないような

あ・・・

ただ、青 を楽しめばいいのかな?
と、思い直して
再度読んでみました

感覚的なことなのかな?

おはなし会で読んだら
こどもたちは、どんな反応をするのかな?

あおいカエルくんの表情が、とてもかわいいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長田 真作さんのその他の作品

ぬりえ・クエスト vol.1 / ぬりえ・クエスト vol.2 / ヒミツのトビラ / 光と闇と ルフィとエースとサボの物語 / ことはちゃん  / ちなつくん



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

あおいカエル

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット