宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はっけんずかん のりもの 改訂版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はっけんずかん のりもの 改訂版

絵: 西片 拓史
監修: 大山昌夫
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,980 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年12月01日
ISBN: 9784052043307

3歳〜7歳児

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しかけをめくると、乗り物が動いたり、中の様子がわかったり、乗り物のしくみがバッチリわかる。はしご車やショベルカーなどのはたらくくるま、電車、新幹線、船、飛行機など、いろいろな乗り物の写真も満載。乗り物の秘密がぎっしり詰まったあたらしいしかけ絵本図鑑。

ベストレビュー

大人も楽しめます

めくると、電車、はたらく車、飛行機などの乗物の仕掛け絵本です
書店で見本の図鑑があり、楽しそうにめくっていました
電車と迷い、色んな乗物の図鑑がいいかな、と思いこちらを購入しました
知っているようで知らない乗り物の構造は、大人も思わずめくって、どうなっているのかが気になり、一緒になってめくって楽しんでいます
「はじめてずかん」と書いてありますが、5歳の子供も興味津々にめくって読んでいました
閉じるときは仕掛けが広がらないように気を付けて閉じる必要があります
他のシリーズも同様に仕掛けが工夫され、楽しく学べる図鑑です
(いちこうさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

西片 拓史さんのその他の作品

はっけんずかん うみ 改訂版 / 0〜3さいまでまるごと!おとこのこひゃっか / はっけんずかん でんしゃ・しんかんせん / おばあちゃんのことばのまほう / はっけんずかんプチ のりもの / はしれトロッコれっしゃ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

はっけんずかん のりもの 改訂版

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット