どしゃぶり どしゃぶり どしゃぶりの試し読みができます!
絵: はた こうしろう 文: おーなり 由子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
雨とあそぼう!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぺんぎんたいそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぺんぎんたいそう

  • 絵本
作: 齋藤 槙
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月05日
ISBN: 9784834082531

0才から
20ページ 21X19cm

2〜3歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの気になる2016年の絵本は?

みどころ

ペンギン体操がはじまります。
想像してみてくださいね。

「いきをすって〜 はいて〜」
「くびをのばして〜 ちぢめて〜」
「おなかと あたまを ぴったんこ!」
「おしりを ふって〜 また あした」

これを大きな声で言いながら、ペンギンさんが体操をする様子を。
そして、それを小さな子どもたちが一生懸命真似をする姿を。

……なんて可愛らしいのでしょう。

元気の出る黄色一色の画面に浮かび上がるのは、大きさの違う2匹のペンギンのみ。(小さいほうケープペンギン。大きい方がキングペンギンだそうですよ。)だけど、その2匹が号令に合わせて動き出せば、そのユニークな動きに目が釘付けになってしまうのです。さすが動物園・水族館の人気者です。何回繰り返してみても飽きることはありません。

作者の齋藤槙さんがペンギンをスケッチしているうちに、その動きの面白さに惹かれていき、撮りためた写真やスケッチから誕生したのがこの絵本の始まりなのだそう。今では「ペンギンたいそう」は保育園や幼稚園のお遊戯会や運動会でも大活躍。もちろん、おうちでも可愛らしいお遊戯会が繰り広げられているのでしょうね。その時は、是非親子一緒に挑戦してみてくださいね、言葉にできない幸せな時間が流れていくはずです。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぺんぎんたいそう

出版社からの紹介

「ぺんぎんたいそうはじめるよ。いきをすって〜、はいて〜。くびをのばして〜、ちぢめて〜。おなかとあたまをぴったんこ」。水族館や動物園でおなじみのペンギン。そのユニークな動きや、伸び縮みをして姿かたちが変わる様子は、まるで体操をしているかのようです。読みながら、思わず身体が動いてしまう絵本ができました。絵本を読んだあとは、ぜひ、お子さんといっしょに体操して楽しんでみてください。

ベストレビュー

2歳クラスで大盛り上がり

私は、もともとペンギンという動物が大好きなので、即購入。
作者のさいとうさんも、ペンギンが大好きらしいですね。

シンプルながらも、素朴で生き生きとした絵で、ペンギンらしい動きが、かわいいです。

2才児クラスで読むと、つい真似したくなるようで、大盛り上がりでした。
もちろん赤ちゃんから、3.4.5歳でも、楽しめます。
家庭だけでなく、おはなし会にも、おすすめの絵本です。
(yamakoさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


齋藤 槙さんのその他の作品

森のくるるん



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

ぺんぎんたいそう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット