ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
菌ちゃん野菜をつくろうよ!

菌ちゃん野菜をつくろうよ!

  • 児童書
文: あんずゆき
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年06月30日
ISBN: 9784333027354

小学校中学年
A5判・96ページ

出版社からの紹介

菌ちゃんって、なんだろう? ほんとうにいるのかな?
ある小学校で行われた「菌ちゃん野菜づくり」は、そんな疑問いっぱいで始まりました。菌ちゃんとは、土の中にいる土壌微生物のこと。
土に混ぜた生ごみを菌ちゃんが分解し、発酵熱で土があふろのように温まることに、子どもたちびっくり! さらに、菌ちゃんがたくさんいる土で育った野菜のおいしさに、またびっくり! 
子どもたちが野菜作りを通して、目に見えない微生物の存在に気づき、いのちの循環や健康の大切さを感じていく様子を紹介したノンフィクションです。

菌ちゃん野菜をつくろうよ!

菌ちゃん野菜をつくろうよ!

ベストレビュー

とても分かりやすいです

子供達に、どんな風に野菜が育てられるかを考えた時、普通なら種を水に浸して・・・とか、深すぎないように種をまくとか、植えるところから始めることが多いと思います。
ところがこの本では、家から野菜くずを持ち寄って、みんなでちぎって小さくしたり、踏んで細かくしたり。
それを土に混ぜ込んで、美味しい野菜が育てられる土を作るところから始めます。
では何故、野菜を埋め込むのか?
それは土を作る菌がいるから・・・と続く訳です。

とても分かりやすく、子供がチャレンジする時に楽しめそうな内容でした。

(hime59153さん 40代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんずゆきさんのその他の作品

きみのなまえ / 大坂城のシロ / 夏に降る雪 / 佐藤初女物語 / おたすけ屋助太のぼうけん(2) おばけ、追いださないでください / おれさまはようかいやで


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 菌ちゃん野菜をつくろうよ!

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

菌ちゃん野菜をつくろうよ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット