話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アリスのうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アリスのうさぎ

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 森泉 岳土
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月20日
ISBN: 9784037272104

小学校高学年から
166ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

図書館の<児童読書相談コーナー>で
アルバイトをしているわたしのもとには、
なぜか、不思議な話が集まってくる。

 
「天使の本か悪魔の本か」「美術館の少女」「アリスのうさぎ」「白い着物」の四編からなる斉藤洋の奇譚集。

ベストレビュー

かなり不思議なお話

この作家さんの作品は面白いものが多いので、こちらの本も読みました。
図書館でアルバイトをすることになって、児童書コーナーに配属された青年が、聞くことになった、4つのお話が載っています。
どれも、普通の生活では、経験しないような、不思議なお話ばかりです。
二つ目の、絵の上手な小学生の男の子のお話は、ロマンティックで
さみしくて、一番好きです。
表題でもある、アリスのウサギは、小動物の苦しみを感じて、悲しいものでした。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / おうちであそぼう! おばけずかん くらやみでひかる! マグネット 61まいつき / びーだまふくろう / ちょっぴりこわい!? おばけずかん おばけだらけの まちがいさがし / こわいけど、おもしろい! おばけずかんクイズBOOK / レストランのおばけずかん ふらふらフラッペ

森泉 岳土さんのその他の作品

爪のようなもの・最後のフェリーその他の短篇 / グレーテルの白い小鳥 / 図書館にまつわる奇妙な話『ビブリオ・ファンタジア』 / シンデレラのねずみ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

アリスのうさぎ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット