話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ある犬のおはなし

ある犬のおはなし

作・絵: kaisei
出版社: トゥーヴァージンズ

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月22日
ISBN: 9784908406003

ベストレビュー

殺処分 という言葉の重み。

5歳の娘、10歳の息子と読みました。

ネパールへ旅行に行って、道行く野犬の数の多さに驚いた息子。
日本に帰国後、「どうして日本の道路にはネパールほど
犬が多くないの?」という質問の答えとして、
この絵本を一緒に読みました。

殺処分。
大人なら誰でも知っている言葉ですが、
この言葉の重みを今まで真剣に考えたことが、
これまでありませんでした。

ネパールでの道行く野犬の多さ、
日本の野良犬の少なさ。
その答えとして、こんなにも重い出来事が、
毎日毎日繰り返されているという事実に、
どうすることもできないけれど、それでも事実を知るというだけで、
命の重みをより感じることができるのではないでしょうか?

絵本の中には、処分をしなければならない職員の辛さも、
ひしひしと描かれています。
本当に辛い仕事。

寝る前の一冊としては重い絵本ではありましたが、
作者さんの願いと同じく、より多くの人に読んで欲しい一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

ある犬のおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット