宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
目でみることばのずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

目でみることばのずかん

文: 岡部 敬史
写真: 山出 高士
出版社: 東京書籍

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年05月
ISBN: 9784487810000

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

「図星」ってどんな星。「ぶっきらぼう」ってどんなぼう…。「見た」ことばは、なかなかわすれない。「見る」と、ことばにもっと興味がわいてくる。ことばを目で「見る」という新しい体験を可能にする本。

ベストレビュー

目で見ることばの図鑑とは おもしろい!

先日 この本を読んでもらいました 
「お〜! この本 おもしろい!」 感動でした
早速マイブックにして 楽しんでいます

言葉のおもしろさが 写真と一緒に 楽しめて きれいなんです
うりふたつ   きゅうりがこんなにきれいなんだと いつもいただいてるのに写真の写し方もうまい!
1章 目で見ることば
2章 漢字の形 
3章 にたものことば 

「見た」 ことばは なかなかわすれない
「見る」と ことばにもっときょうみがわいてくる 

おかべたかしさんと やまでたかしさんの 息がぴったり合った絵本ですね

集 木にとりがたくさんとまっているようすから生まれた字とは すごい
隹(ふるとり) 習字の時に学んだ言葉ですが ずんぐりとした しっぽの短い鳥をさすことば  (目から鱗)です 
解説も うまいこと 書かれていて これは 子どもたちに是非読んであげたい絵本です!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。

岡部 敬史さんのその他の作品

目でみる漢字 / 似ている英語 / 目でみることば 有頂天  / 似ていることば / 目でみることば (2)  / 目でみることば



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

目でみることばのずかん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット