話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
小学館ジュニア文庫 12歳の約束 青春を五輪に賭けて

小学館ジュニア文庫 12歳の約束 青春を五輪に賭けて

  • 児童書
構成: 寺野 典子
著: 矢内 由美子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥748

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年07月27日
ISBN: 9784092308763

8歳〜18歳
新書判・192P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

五輪選手は多感なあの頃何を考えていたの?

吉田沙保里、白井健三、入江陵介、植田直通、松本薫……日本を代表する全8名の選手たちは、多感な「12歳」当時、自身にどんな約束を誓ってきたのか。五輪に挑むトップアスリートたちの軌跡と奇跡を辿る感動実録。

8月5日に開幕するスポーツの祭典・リオオリンピック。

幼いころから厳しい練習に明け暮れ、日本代表として頂点に挑むトップアスリートたちは、「オリンピックに出場し栄冠を手にする」という夢を、いかに見出し、そして叶えてきたのでしょう。

針路を決めるべき12歳という大切な節目に、何を考え、何に悩み、そして立ちはだかる試練を乗り越えてきたのか。

吉田沙保里(柔道)、白井健三(体操)、入江陵介(水泳)、植田直通(サッカー)、松本薫(柔道)、伊藤美誠(卓球)、宮島徹也(パラリンピック・車椅子バスケットボール)、山口茜(バドミントン)、8人の代表選手が当時を振り返りながら知られざる「約束」を語り明かしていきます。

「夢がわからない」「夢をどうやって叶えたらいいのかわからない」……子どもたちが直面する人生の悩みに、本書はさまざまな体験談からやさしく説いていきます。
ひたむきな思いだけで夢を叶えてきた鉄人ならではの、胸に迫る「約束」に、きっと誰もがあと一歩の勇気をもらうでしょう。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

矢内 由美子さんのその他の作品

体操ニッポン男子 / 闘莉王超攻撃的ディフェンダー / 中村俊輔 世界をかける背番号10[ファンタジスタ]


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、評論、随筆、その他 > 小学館ジュニア文庫 12歳の約束 青春を五輪に賭けて

4月の新刊&オススメ絵本情報

小学館ジュニア文庫 12歳の約束 青春を五輪に賭けて

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット