虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
海のなか のぞいた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海のなか のぞいた

  • 絵本
作: よしのゆうすけ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月20日
ISBN: 9784834082708

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

毎年来ている海だけど、今年は、少しちがいます。だって、水中メガネをもってきたから! 水中メガネで見るとなにもかも、はっきり鮮やか。星のようなかたちのヒトデ、とげのあるウ二、ピンクの触手をうごかすイソギンチャク……。カエルウオは、さっとかくれてしまったけれど、静かにじっとまっていれば、ほら、穴からでてきて、こっちを見ています! はじめてのぞいた海のなかは、生きものたちで、にぎやかでした。

ベストレビュー

水中眼鏡で見る世界

表紙の通り、水中眼鏡で見る海のなかの生き物たちを追った写真絵本。
お父さんと一緒に、水中眼鏡とスノーケルで観察、という訳ですね。
もちろん、水中写真で撮影されているのですが、その透明度にビックリです。
色鮮やかな世界はやはり、感動モノです。
子どもらしい疑問、それに対するお父さんの答えが的確で、こちらまでワクワクします。
体験型なので、触覚もフル回転。
そして、こちらまで伝わってくるのが、生き物の世界ということ。
絶妙なアングルも見事です。
このリアリティ、素晴らしいです。
小学生くらいから、届けたいクオリティだと思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 海のなか のぞいた

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

海のなか のぞいた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット