話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

とらねことらたとなつのうみ

とらねことらたとなつのうみ

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 広瀬 弦
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とらねことらたとなつのうみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年06月17日
ISBN: 9784569785585

4〜5歳から
A4変型判/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

この前の水曜日、チイばあちゃんはとらねことらたに、なかよしのともちゃんとようくんは、夏休みに海の家へ行ったことをつたえた。海を知らないとらたは、海を見たい、行ってみたいといいだした。
とらたは画用紙をもってくると、チイばあちゃんに海と船の絵を描いてとお願いした。「海はふかく、遠くまでつづいていて、かぜはしおかぜ、とらたの好きなさかなもいるよ」と、チイばあちゃんは絵を描きながら教えてあげた。
すると、となりにいたはずのとらたが見あたらない。ふと画用紙を見ると、そこには描いたはずのないとらねこの絵が描いてあった。チイばあちゃんが、絵のとらねこのひげをさわってみると、やわらかなしめったものがチイばあちゃんの手をつかんだ。
しおかぜのにおいがして、チイばあちゃんが目をあけると、海にうかぶ船の上にたっていた。しかも、船の上にはとらたもいて、歌をうたっている。すると、むかいから白い船がやってきて……?

とらねことらたとなつのうみ

とらねことらたとなつのうみ

ベストレビュー

夏に読みたい絵本。

未就学児のお子さんへの読み聞かせ、年長児や小学校低学年のお子さんの一人読みにぴったりな絵本です。
特に、夏に読むのが季節を感じられてよさそうですね。
おばあちゃんととらねこのとらたのやり取りや関係が、とても微笑ましく思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / おしゃべりくらげ / あるひ あるとき / スキップスキップ / あまんきみこと教科書作品を語らう

広瀬 弦さんのその他の作品

西遊記(14) 寂の巻 /  / 山のうらがわの冒険 / サブキャラたちのグリム童話 / 谷川俊太郎詩集 たったいま / 西遊記(13) 風の巻


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > とらねことらたとなつのうみ

5月の新刊&オススメ絵本情報

とらねことらたとなつのうみ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット