宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みてろよ!父ちゃん!!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みてろよ!父ちゃん!!

  • 児童書
作: くすのき しげのり
絵: 小泉 るみ子
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月01日
ISBN: 9784799901809

低学年
216×151mm 64ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

運動会の徒競走で1番になれそうなアキヨシ。でも、お父さんは仕事で見にいけません。お父さんの思いを知ったことにより、反発する気持ちが徒競走を頑張る気持ちへとかわる。親子の素敵な関係を描いた読み物。

ベストレビュー

父ちゃんの誇り

仕事で忙しい父ちゃんは、
アキヨシの運動会にも来られない。
それを不満に思っているアキヨシだけれど、
父ちゃんのある行動により、
父ちゃんは自分の仕事に誇りを持ち、
またアキヨシのことをとても大事にしてくれていることを知ります。

口には出さない昭和な父ちゃんですが(笑)、
心が通じるってこんな感じなのだろうなぁという温かさが、
本を通じて伝わってきます。

(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。

くすのき しげのりさんのその他の作品

海の見える丘 〜 あなたの未来へ贈る5つの物語 〜 / はだかのおうじさま / ぼくはなきました / あーん! はがぬけない / おさがり / いまから ともだち

小泉 るみ子さんのその他の作品

ムカッ やきもちやいた / 出発 から草もようが行く / わらいじぞう / きょうはやきにく / なきむしにかんぱい! / あまのじゃくにかんぱい!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

みてろよ!父ちゃん!!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット