話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
みる

みる

  • 絵本
文: 谷川 俊太郎
絵: 高橋 常政
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年06月15日
ISBN: 9784835451893

幼児〜小学校低学年向き
A4 40頁

出版社からの紹介

<五感のえほん>シリーズ第8弾は、『みる』
谷川俊太郎が人間の五感【視覚=みる】を追求した傑作絵本が新装版で復活。
イラストレーター、装丁家として活躍する高橋常政との共演を存分にお楽しみください!

めを つむっても
こころで みえる、
なにが みえる?

『みる』は、私たちにとって最も身近な行為のひとつではないでしょうか。
そんな身の周りの『みる』に注目し、
谷川さんがその行為についてとことん追求した作品です。
みることはたのしい≠ニいう部分を、
ぜひ感じ取っていただければ幸いです。

みる

みる

ベストレビュー

見えないものの視点を変えると……。

もともとはブリタニカから出していた訪問販売専用の「五感のえほん」シリーズの1冊でしたが、2016年に復刊ドットコムから復刊しました。
復刊してくれたおかげで、この本に出合えてよかったです。

文章が谷川俊太郎さんなので、「見る」というタイトルですが、
言葉のリズムがこぎみよく、あっという間に引っ込まれてしまいました。

暗くて見えなかったり、大きすぎて見えなかったり、逆に小さすぎて見えなかったり、近すぎて分からなかったりするものが、
その視点をちょっと変えてみると……。
ますは手にして読んでみてください。「ははぁ〜ん」と、なるはずです。

絵を担当された高橋常政さんは主に舞台装置や衣装デザイン・ポスターなどを製作される方なので、普段絵本などではお見掛けしませんが、非常に見やすくわかりやすく遠目も効く絵柄で、谷川さんの紡ぎだす言葉の世界の見せ方も素晴らしかったです。

読み聞かせにもお薦めしたいです。
内容的に高学年以上のお子さんたちがよさそうです。
ただ、文字が白抜きのページが結構あるので、事前にちゃんとした読みしておかないと、読みづらそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 急行「北極号」
    急行「北極号」の試し読みができます!
    急行「北極号」
    作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ 訳:村上 春樹 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    クリスマス前夜、幻想的な汽車の旅へ・・・

谷川 俊太郎さんのその他の作品

どうぶつしんぶん / クリスタルを描く / にじゅうおくこうねんのこどく 二十億光年の孤独 / 年少版 にじいろのさかな 特別版 キラキラ・スノードームセット / ちちんぷいぷい / どーも



【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

みる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット