宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ゆびさきちゃんのだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆびさきちゃんのだいぼうけん

  • 絵本
著: いわい としお
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年07月21日
ISBN: 9784592761976

3歳〜
200×200o 24p


みどころ

ちっちゃな女の子「ゆびさきちゃん」。
ママに「おふろ、パパといっしょにはいっちゃって!」と言われますが「やだ。おふろきらい!」とトコトコどこかへ出かけていってしまいます。
リュックをもってガチャッと玄関のドアをあけて……。
あれ、ゆびちゃんどこへいくのかな?

大人気『100かいだてのいえ』シリーズの作者、いわいとしおさんの絵本。
一枚一枚の絵の中の、キャラクターが歩く道を指でたどることで、まるで迷路をたどるような楽しみ方ができる絵本です。
ゆびちゃんがトコトコと歩いて、すべりだいに駆け寄り「トットットッ」「すいーっ」「タッ」と着地。
「キーコキーコ」とぶらんこ。岩場の高いところで「ヤッホ〜〜」!
たくさんの効果音が子どもたちをわくわくさせ、ぐっと引きよせ、ゆびちゃんの世界に連れていってくれるんです。

絵探しもおもしろさのポイント。
ゆびちゃんが「みっけ!」とひろったどんぐりは、ロープウェイや汽車に乗るお金になります。
きのこ集めを手伝ったお礼にくまさんからもらったはちみつは、のどが痛いおさるさんのお薬になります!
場面がどんどんつながり、登場するうしさん、ぶたさん、たぬきさん、くまさん、おさるさんたちが最後に全員集合するのは壮観!

子どもが手でもつのにちょうどいい小さめサイズは、ママのかばんに気軽に入れられるサイズでもあります。
一度読んであげたら、きっと何度でも子どもがひとりでめくって楽しめるでしょう。
絵本を開いてゆびちゃんに指を当て、いっしょに冒険する……そんな横顔が見られますよ。

個人的には「ニャ〜 おれもコンサートにいくんだ いっしょにいこうぜ!」
とたのもしげな表情でゆびちゃんの手をとり、船にのせてくれるねこさんがお気に入り。
こんなねこさんに船にのせてほしいなあ。

さて、ゆびちゃんはちゃんとおうちにかえるのかな?
パパにおふろでおしゃべりしているゆびちゃんの声が聞こえてきますよ。
こんな「いえで」なら楽しそうですよね!


(大和田佳世  絵本ナビライター)

ゆびさきちゃんのだいぼうけん

ゆびさきちゃんのだいぼうけん

出版社からの紹介

大ヒット『100かいだてのいえ』シリーズ作者の最新作が登場! ちっちゃなおんなのこ「ゆびさきちゃん」のかわいらしいぼうけんを、ゆびでたどりながら楽しめる、とってもユニークな絵本です。

ベストレビュー

迷路みたい

ママとけんかして家出したゆびさきちゃん。
あまり遠くに行かないこととおばあちゃんに言われますが。。大冒険になってます。
迷路みたいな道のりをゆびさきちゃんと一緒に、指で辿って行きます。
100だてのいえのいわいとしおさんの作品なので、さすが!細かい所まで楽しめます。何度読んでも楽しめちゃう絵本です。
大冒険をしてきたのに、ちょっと散歩に行ってきたかのよう軽さで最後はおうちへ戻ってきます。
家族の知らない大冒険に、無事に帰ってきて安心しました。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いわい としおさんのその他の作品

ボードブック そらの100かいだてのいえ ミニ / ギフトボックス100かいだてのいえミニ(全4巻セット) / ビッグブック そらの100かいだてのいえ / ギフトボックス100かいだてのいえ(全4巻) / そらの100かいだてのいえ / すうじかるた 100かいだてのいえ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

ゆびさきちゃんのだいぼうけん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット