がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
モモジリとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モモジリとり

  • 絵本
文: 岡林 ちひろ
フェルト人形: 小林 雅子
キャラクター原作: なばた としたか
出版社: ロクリン社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「モモジリとり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月16日
ISBN: 9784907542306

みどころ

人気絵本「こびとづかん」から誕生した、かわいいフェルト人形の、しりとり絵本。
シリーズ累計発行部数270万部を超え、保育園・幼稚園児から小学生に人気を誇る「こびとづかん」から、マスコット人形に変身したこびとたちがたくさん登場。
絵本のなかで楽しいしりとりを展開してくれます。

最初に登場するのは一番人気の「カクレモモジリ」!
甘いモモの実が大好きで、ふと気づくとスーパーの果物売場に隠れていたりするこびとですが、お尻を見せて風景にまぎれこんでいる様子がかわいいのです。
そんな「カクレモモジリ」の「り」の次は……?

「リンボー」。つぶれた空き缶を太鼓のように叩くこびと「バイブスマダラ」のダンスです。
「ぼ」の次は……「ぼうし」。キノコみたいなぼうしをかぶったこびとが登場します。
さあ、こびとがどんどん出てきますよ。
みなさんはいくつ種類が分かるでしょうか?

あれこれ遊ぶこびとたち。遊びつかれて休憩して。
しりとりの最後に出てきたこびとはなーんだ?

キャラクター原作者、「こびとづかん」シリーズ作者のなばたとしたかさんは、自然界のちょっとした現象から想像力をはたらかせて、植物でも動物でもないべつな生き物「こびと」を創り出しました。
それは子どもたちにとって身近な、衝撃的な「こびとの発見」だったにちがいありません。
現在シリーズで発表されたこびとの種類は240種!
でも「やっぱりカクレモモジリってかわいいよね」と一番人気の原点に引き戻してくれちゃいそうな絵本です。

ちなみにフェルト人形作者小林雅子さんは「こびとづかん」に出会ったことがきっかけで、羊毛フェルト人形作家として活動されている方。
フェルトのぬくもりを感じる、なんともいえないあたたかい質感にご注目くださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

「カクレモモジリ」の「リ」から始まるユーモラスな「しりとり」を、フェルト人形のコビトたちがおもしろおかしく再現していく、とっても楽しいしりとり絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

岡林 ちひろさんのその他の作品

かえるのピクルス ダンスカ・ダンスカ / 猫かるた / かいじゅうさん、ハイ! / あらいぐま洗車センター / ふたごのクマクマ

なばた としたかさんのその他の作品

こびと桃がたり / こびと大図鑑 / なぞなぞこびとづかん / こびと観察入門(1) 増補改訂版  / こびと大百科 増補改訂版 / こびとづかん



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

モモジリとり

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット