季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
すすめ!うみのきゅうじょたい

すすめ!うみのきゅうじょたい

  • 絵本
文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すすめ!うみのきゅうじょたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年07月
ISBN: 9784323024608

23.6×24.5cm/32ページ

出版社からの紹介

『せんろはつづく』の竹下文子 & 鈴木まもるの絵本
こんどは海で大活躍! 「すすめ! きゅうじょたい」シリーズ 第3弾

ぼくたち、救助隊。海からかもめが飛んできた。早く来てって言ってるみたい。救助隊、出動! ショベルカー、ホイールローダー、ダンプカー、高所作業車、クレーン車、ヘリコプター、ゴムボートと、子どもたちが大活躍!

ベストレビュー

どんなピンチもお任せあれ!

2歳頃からずっと竹下文子さんと鈴木まもるさんの描かれた働く車シリーズを何十回と読ませて頂いています。今回は救助隊のお話。
いつでもどこでも、助けにいくよ。船が岩に乗りあげて動けない。どうする? 犬がサーフボードで流された。どうする?どうやって網に引っかかって動けなくなった巨大クジラを助けるのか?私たちも救助隊のように難問に挑むような気持ちで読みました。途中、絵本の向きを変えたりして、参加型の絵本です。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

にげろ!どろねこちゃん / トリケラトプスのなんでもないいちにち / ティラノサウルスのはらぺこないちにち / 大型読みきかせ絵本 せんろはつづく まだつづく(全1巻) / まじょのむすめワンナ・ビー / 『黒ねこサンゴロウ』うみねこ島の船乗りの冒険

鈴木 まもるさんのその他の作品

なんでもレストラン / なにしてるの? / はたらくじどうしゃ / あるヘラジカの物語 / かじをけすじどうしゃ / どうろをつくるじどうしゃ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > すすめ!うみのきゅうじょたい

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

すすめ!うみのきゅうじょたい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット