しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
まよいが
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まよいが

  • 絵本
原作: 柳田 国男
文: 京極 夏彦
絵: 近藤 薫美子
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まよいが」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年04月
ISBN: 9784811322537

出版社からの紹介

佐々木喜善が故郷で見聞きした怪異の物語を、柳田国男が書きのこした「遠野物語」。京極夏彦による新たな語りと、未分化の闇をはらんだ絵が一体となり、初の本格絵本シリーズとして現代によみがえる。

ベストレビュー

山(森)の神さまからのプレゼント

「えほん遠野物語」シリーズで、京極夏彦さんが文章を書いています。(ご存知の通り、遠野物語」そのものは柳田国男さんが原作です)
絵は虫の絵本などをたくさん書かれている近藤恵美子さん。
なので、山や森の中の植物の風景に独特の世界が広がっていて見ごたえがありました。

怖い話というより、自然界からの恩恵というか、昔の日本人らしい山の神さま的存在との遭遇という、不思議な物語なので、
“怖いのがダメ!”というお子さんでも拒否反応なく楽しめるのではないでしょうか?
よく見ると細かいですが、主要な線や物ははっきりわかりやすく描かれているので、読み聞かせにも使えます。
一番お薦めな読み方は、人に読んでもらってから自分でじっくりページをめくってみる重ね読みです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柳田 国男さんのその他の作品

えほん遠野物語 でんでらの / おしらさま / えほん遠野物語 ごんげさま / えほん遠野物語 おいぬさま / えほん遠野物語 ざしきわらし / えほん遠野物語 かっぱ

京極 夏彦さんのその他の作品

文庫版 オジいサン / 地獄の楽しみ方 17歳の特別教室 / 文庫版 書楼弔堂 炎昼 / えほん遠野物語 やまびと / ことりぞ / あずきとぎ

近藤 薫美子さんのその他の作品

むしホテルとなぞのちかしつ / せかいかえるかいぎ / むしホテルのおばけさわぎ / ぴょんぴょんむし / むしホテルへようこそ / はじめまして



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

まよいが

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット