すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
おばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃん

  • 絵本
絵: 谷川 俊太郎 三輪滋
出版社: いそっぷ社

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

うちのおばあちゃんは、赤ちゃんみたい。いつも寝床に寝ている…。惚けてしまったおばあちゃんは、まるで「うちゅうじん」のよう。認知症という主題をタブーとせず、発売時、賛否両論を巻きおこした伝説の絵本を復刻。

ベストレビュー

35年前の痴ほう症

35年前にこの本が出されていたことを知って、驚きと衝撃を感じました。
痴ほう症になったおばあちゃんのために、家庭が崩壊しようとする危機感。
何よりも乾いた感じで人間関係が描かれていることが不気味です。
おばあちゃんは、赤ちゃんではなく宇宙人になってしまったのですね。
現在にもそのまま当てはまるような気もします。
35年の間に気付かれた高齢者福祉の仕組みは、この物語にどのように歯止めをかけることができているのでしょうか。
谷川俊太郎さんの先見の鋭さに感嘆です。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる

三輪滋さんのその他の作品

たいようのきゅうでん / せんそうごっこ / ひとり



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

おばあちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット