季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
まいごのアローおうちにかえる

まいごのアローおうちにかえる

  • 児童書
作: 竹下 文子
絵: 藤原 ヒロコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年08月30日
ISBN: 9784333027385

小学校低学年
A5変判・64ページ

出版社からの紹介

アローは、恐竜アロサウルス。
ユウくんが誕生日プレゼントにもらった、小さなおもちゃの恐竜なのです。
ある日、ユウくんと遊びに来た公園で、砂場にもぐって昼寝をしているうちに、辺りは暗くなり、アローはひとりぼっちに。
ユウくんが待つ家に帰るため、アローは勇気を出して、夜の町を歩き出します。
危なっかしいアローを見た町のネコたちが、家さがしに協力してくれて……。心があたたまる物語です。

まいごのアローおうちにかえる

まいごのアローおうちにかえる

ベストレビュー

猫のウオマサ

ユウくんが大切にしている、全長12cmのちっちゃな恐竜のおもちゃ、アロー。
そのアローが公園で置いていかれてしまって…というお話です。
周りの力を借りて、なんとかお家へ帰る冒険物語。
読みながら、一緒にドキドキしたり、応援したくなります。
猫のウオマサがかっこよかったです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • かける
    かけるの試し読みができます!
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★

竹下 文子さんのその他の作品

にげろ!どろねこちゃん / トリケラトプスのなんでもないいちにち / ティラノサウルスのはらぺこないちにち / 大型読みきかせ絵本 せんろはつづく まだつづく(全1巻) / まじょのむすめワンナ・ビー / 『黒ねこサンゴロウ』うみねこ島の船乗りの冒険

藤原 ヒロコさんのその他の作品

学校で知っておきたい 知的財産権(3) こんなふうにつかわれている! 実例編 / 学校で知っておきたい 知的財産権(2) 権利をくわしく知ろう 法律編 / ぼくの席がえ / 学校で知っておきたい 知的財産権(1) 知的財産ってなんだろう? 基本編 / きみちゃんとふしぎねこ / おしごとのおはなし 看護師 すてきな3K


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > まいごのアローおうちにかえる

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

まいごのアローおうちにかえる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット