ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おとぞうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとぞうさん

作・絵: マイケル・グレイニエツ
訳: ほその あやこ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784883301515

出版社からの紹介

 きあらは、おもちゃ屋さんのそうさんのぬいぐるみがお気に入り。幼稚園の帰りにいつもの店の窓をのぞきます。「ほしいなあ、あのすてきなそうさん。あんなおともだちがほしいなあ」すると、お父さんは…。

ベストレビュー

君が喜ぶ顔がみたいんだよ

おもちゃ屋さんの前を通るたびに「ほしいなぁ、あの ぞうさん。」と言うきあらちゃん。
そんなきあらちゃんを見ているうちに、お父さんもきあらちゃんを喜ばせたくて、ぞうさんが欲しくなってしまいます。すると目の前にぞうさんが!「このはこをどうぞう」と渡された箱の中には『あなたもぞうになれる』と言う本といくつかの薬が・・・。

おとぞうさんと言うタイトルから、音楽が好きな象の話だと思って読み始めたのですが、なんと、お父さんがゾウさんになるお話。

うちの息子には、大うけでした。
「ゾウさんの箱とライオンさんの箱、どっちがいい?」と何度も聞いてきました。「きっと、ママにはライオンさんの箱がいいと思うよ」って。

私って、ライオンみたいに怖い?でも、君が喜んでくれるなら、おからいおんさんになってもいいかな!?
(あぶりしゃけさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・グレイニエツさんのその他の作品

こざる 10ぴき がんばる! / こねこ9ひきぐーぐーぐー / フィアボ / いのちのいろえんぴつ / だれかさんの目 / だれかいるの?

ほその あやこさんのその他の作品

ちかみち / 恋するアルバート / テディ そよかぜさわさわ / テディこなゆきふわふわ / テディ おちばひらひら / テディ おひさまぴかぴか



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

おとぞうさん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット