キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
めくってものしり絵本 もっとたのしい ハロウィンがいっぱい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めくってものしり絵本 もっとたのしい ハロウィンがいっぱい!

  • 絵本
文: リチャード・プラット
絵: リチャード・ワトソン
訳: 田中 亜希子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年08月30日
ISBN: 9784097266518

3歳〜10歳
A4判・14P

出版社からの紹介

ハロウィンのいろいろがわかるしかけ絵本

ハロウィンってどんなお祭りかな? カボチャのランタン、幽霊、仮装パーティーなど、ハロウィンにまつわるものから、その意味や、世界ではどんなお祝いがあるかまで、ハロウィンのことが何でもわかる絵本です。

『うんちはどこへいくの?』『かんかくってなあに?』『さんすうがいっぱい!』『たのしいかけざん』に続く「めくってものしり絵本」シリーズの第5弾です。

小さな子どもから大人まで一大ブームになっているハロウィンですが、本当はどんなお祭りなのか、知っている人は、少ないのではないでしょうか? 

「ハロウィンの起源は何かな?」、
「世界一大きなハロウィンの仮装行列が行われるのはどこ?」
「トリック・オア・トリートってなに?」などなど。

ハロウィンがどんなお祭りなのか、発祥は何なのか、世界ではどのように祝っているのか・・・・、ハロウィンにまつわるいろいろなお話が、しかけをめくりながら、わかるように解説されています。子どもはもちろんのこと、大人まで納得させられる内容となっています。知っていれば、さらにハロウィンを楽しめます。

ベストレビュー

へー

ハロウィンシーズンなので読んでみました。
めくるしかけがたくさんでこどもはやっぱり本文を読む前にぱっとめくりますねー。
ハロウィンのことがいろいろと書かれていて、大人の私も知らないことが多く、勉強になりました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リチャード・プラットさんのその他の作品

世界のしくみまるわかり図解 / 「知」のビジュアル百科 知られざる難破船の世界

リチャード・ワトソンさんのその他の作品

ずけいからけいさんまで さんすうがいっぱい! / からだのふしぎ かんかくって なあに? / からだのふしぎ うんちはどこへいくの?

田中 亜希子さんのその他の作品

ひみつの妖精ハウス(6) 冒険はチョコレート味 / ひみつの妖精ハウス(5) 真夜中のおとまり会 / 炎に恋した少女 / ひみつの妖精ハウス(4) ティファニーの挑戦状! / プリンセス・マジック ルビー(4) 赤ずきんは正義のみかた! / プリンセス☆マジック ルビー(3) アブナイ!? 森のピクニック



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

めくってものしり絵本 もっとたのしい ハロウィンがいっぱい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット