しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おじいちゃん、おぼえてる?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃん、おぼえてる?

  • 児童書
文: フィル・カミングス
絵: オーウェン・スワン
訳: 福本 友美子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おじいちゃん、おぼえてる?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月
ISBN: 9784895728867

小学校低学年から
32ページ・4色刷り

出版社からの紹介

施設にいる祖父のもとを訪れた孫娘のジョージー。自分のことを忘れてしまった祖父とのせつないやりとりは、ふたりの共通の思い出を通して徐々に変化していき……。認知症の祖父に向き合う孫娘の成長をさわやかに描く。

ベストレビュー

おじいちゃんと孫娘の気持ちにじーんときました

見開きと裏も 新聞の新聞の記事が きれいに描かれています
おじいちゃんは 年老いて 認知症の症状が出てきて 施設に入所しているのですね

おじいちゃんは 孫のことも忘れています    
しかし、 過去の事は覚えていて 自分の弟のこと お母さんとの想い出は 話します

昔 新聞で 帽子を作ったことも しっかり 覚えていているのです

手と 身体で覚えていることは 認知になってもしっかり覚えているのですね

孫娘と おじいちゃんの息子(女の子のお父さん)と三人で 帽子を作っている 微笑ましい光景です

おじいちゃんを愛し 大切にしてあげてほしいと思いながら お話を読みました

老いると言うこと 家族のあり方を 考えました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オーウェン・スワンさんのその他の作品

もういいかい?

福本 友美子さんのその他の作品

ボードブックおはよう、はたらくくるまたち / どうぶつたちのだいすきって? / いっしょにおつかい / エミージーンのぼうし / おでかけ おでかけ / シリルとパット ともだちになろう



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

おじいちゃん、おぼえてる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット