しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
えほん遠野物語 かっぱ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほん遠野物語 かっぱ

  • 絵本
原作: 柳田 国男
文: 京極 夏彦
絵: 北原 明日香
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「えほん遠野物語 かっぱ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月
ISBN: 9784811322544

内容紹介

柳田国男が書きのこした名著『遠野物語』が、初の本格絵本シリーズとして現代によみがえる。最も有名なストーリーのひとつである「河童」を、その土俗的な部分に焦点を当て子どもにもわかりやすく再話。

ベストレビュー

遠野に伝わる“かっぱ”の話のオムニバス

柳田国男さん原作の『遠野物語』を京極夏彦さんが絵本としてまとめたシリーズです。
実は原作の『遠野物語』って、学生の頃にサラ〜っと読んだだけなので、1つ1つ細かく覚えていなかったのですが、遠野の河童だけは身体が赤い。という事を(改めて)知り、その地域性に面白さを感じました。

見えそうで全身の姿が見えない“かっぱ”の描き方、すごくよかったです。
馬の後ろから見たときの、躍動感とかも見応えがありました。
この作品を読むと、妖怪という生き物の分類である“かっぱ”より、“人間たちの方が怖い生き物であると思えました。
遠野に伝わる“かっぱ”の話をオムニバス風に仕上げた絵本でした。文も少なく、絵で見せてくれます。
小学校高学年くらいからお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柳田 国男さんのその他の作品

えほん遠野物語 でんでらの / おしらさま / えほん遠野物語 ごんげさま / えほん遠野物語 おいぬさま / えほん遠野物語 ざしきわらし / えほん遠野物語 やまびと

京極 夏彦さんのその他の作品

文庫版 厭な小説 / 文庫版 オジいサン / 地獄の楽しみ方 17歳の特別教室 / 文庫版 書楼弔堂 炎昼 / まよいが / ことりぞ

北原 明日香さんのその他の作品

なまけてなんかない! ディスレクシアの男の子のはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > えほん遠野物語 かっぱ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

えほん遠野物語 かっぱ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット