新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
パシュラル先生の四季

パシュラル先生の四季

  • 絵本

作品情報

発行日: 2016年05月
ISBN: 9784866000121

内容紹介

パシュラル先生は春の林に。めばえの時。まいごのたまごをみつけた…。「パシュラル先生の春」など、これまでのパシュラル先生のシリーズをもとに、新たな絵を加えて再構成した絵本。

ベストレビュー

穏やかな1年

やさしい色の表紙が気になり
新刊コーナーから選んで
お借りしてきました

パシュラル先生って、何者???
と、思いつつ

哲学者?
自由人?かな
四季の精かな

四季を思いっきり楽しむというより
無理せず
なんとなく
四季それぞれのモノに
寄り添うような雰囲気

ゆったり時間が流れる感じです

色も、先生の表情も
なんて、癒されるのでしょう

子ども向けの作品なんでしょうか?
子どももいいけど
忙しく過ごしている大人の方に
是非、ページをめくっていただきたい絵本です

素敵な羽の絵 と
「風が かわってゆく」とか
言葉も短く
何気ない言葉なのですが
絵の雰囲気ぴったりで
それも、心に響きます
1ページずつ、額縁の絵になりそうですよ

う〜ん・・・ほしいかも・・・(笑
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


はらだ たけひでさんのその他の作品

砂漠の中の大きな木 月と砂漠と少年の物語 / 森のおくの小さな物語 / ふしぎやさん / ごくらくちょうちょ / 軽装版 イグアナくんのおじゃまな毎日 / 大きな木の家 わたしのニコ・ピロスマニ


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > パシュラル先生の四季

3月の新刊&オススメ絵本情報

パシュラル先生の四季

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット