季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こねこのプーフー(2) かけっこいっとうしょう

こねこのプーフー(2) かけっこいっとうしょう

  • 絵本
作: アン&ゲオルグ ハレンスレーベン
訳: ふしみ みさを
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月14日
ISBN: 9784097266730

0歳〜8歳
B20取り・28P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おやすみ前のねこちゃんのおはなし絵本

リサとガスパールの作者による新作絵本シリーズ。こねこのプーフーが、パパとママにその日の出来事をお話しします。「今日ね、すごいことがあったんだよ」。ねる前に読み聞かせてあげたいベッドタイムストーリー。

「リサとガスパール」「ペネロペ」シリーズの作者が、新しい絵本シリーズをスタートさせました。

こねこのプーフーが、夜ねる前に、パパとママに、その日にあったことをお話しします。

「きょうね、すごいことがあったんだよ!」
「まあ、いったい何があったのかな・・・・・・」

2巻では、プーフーは、かけっこで一等賞になったことを話します。

「プーフーは、ビュービューより速かったの?」
「うん!ずーっと速かったよ」
「でも、ビュービューはかけっこが得意でしょ」
「そうだよ、でも、今日は、ぼく、上手に息をしたから一等になれたんだ」
「ビュービューは、息を止めていたの?」

さて、プーフーは、どうやってかけっこで一等賞になったのでしょうか?
たのしいお話が続きます。

夜ねる前に読み聞かせてあげたいベッドタイムストーリーです。


こねこのプーフー(2) かけっこいっとうしょう

こねこのプーフー(2) かけっこいっとうしょう

ベストレビュー

可愛いこねこたち。

こねこの絵が可愛らしくて手に取りました。
作者は、「リサとガスパール」や「ペネロペ」を生み出したご夫婦です。
場面は、眠るまえにベッドに入って、主人公のプーフーが、ママにかけっこで一等賞をとったことを話すところです。いろんなお友達のこねこたちが登場します。プーフーは一等賞になったのがよほど嬉しかったのでしょう。ひととおり話してもなお、眠いのも忘れてママにまだまだいいところを見せたいようですが、続きはまたね、とママ。

見返しにこねこたちの絵と名前があるのですが、わが家では、どの子が好き?とか、この子はここが可愛いね、などとおしゃべりしています。プーフーと同じく、眠るまえにピッタリの一冊です。
(メガネちゃんさん 40代・ママ 男の子9歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン&ゲオルグ ハレンスレーベンさんのその他の作品

こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ! / こねこのプーフー (9)ドラゴンにあったよ! / こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ! / こねこのプーフー(7) スキーを したよ! / こねこのプーフー(6) トンネルをほる / こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!

ふしみ みさをさんのその他の作品

うみさちひこ やまさちひこ / いなばのしろうさぎ / もみのきむらの クリスマス / ぼくの! わたしの! いや、おれの! / フンコロガシといしころ ころころころころうみへいく / くさをたべすぎたロバくん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > こねこのプーフー(2) かけっこいっとうしょう

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

こねこのプーフー(2) かけっこいっとうしょう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット