しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
きみの声を聞かせて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみの声を聞かせて

  • 児童書
著: 小手鞠 るい
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月18日
ISBN: 9784036431601

中学生から
20cm×14cm 190ページ

出版社からの紹介

声が出なくなった少女とアメリカに住むピアノを弾く少年。
2人は、音を共有できるソーシャルメディアを介して知り合う。
少年が作った音楽は少女に送られ、少女は自分の書いた詩を少年に送る。
2人の交流が続くうちに、少女は少年の本当の姿を知ることになる・・・。
他者との相互理解をテーマに描いた作品。小学校高学年から。

【編集者より】
相互理解というテーマを小手鞠さんらしい構成で書き上げたYA作品。小学校高学年から中学生の女子がメインターゲットですが、筆者からは、「高校生、大学生はもとより、乙女心をもつすべての読者におくりたい」というメッセージが届いています。

ベストレビュー

少年と少女

互いを知らない目の見えない少年と口がきけなくなった少女がパソコンを使って、音楽と詩を送り合います。互いに励まされる2人。しかし、自分のことを打ち明けることはしないまま…というのもわかる気がします。
2人の目線が変わって交互に話が展開します。
やさしいお話。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小手鞠 るいさんのその他の作品

 / スポーツのおはなし(リレー) 空に向かって走れ!  / 空から森が降ってくる / ねこの町のホテル プチモンド ハロウィンとかぼちゃの馬車 / そらをとんだワンダ / 放課後の文章教室



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

きみの声を聞かせて

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット