話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
紙芝居 花ぬのむすめ

紙芝居 花ぬのむすめ

脚本: とき ありえ
絵: 尾崎 曜子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,300 +税

「紙芝居 花ぬのむすめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784494080175

判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:16場面

出版社からの紹介

むかし中国の村に、ホワピェンという機織りがじょうずな娘がいました。ある日、ホワピェンの織る花ぬのの評判をきいて、宮殿から使いの大臣がやってきました。

ベストレビュー

ホワピェンはどこに行ったの?

ホワピェンが花ぬのに織り込んだ動物が飛び出してきました。
ホワピェンの辛い思いが奇蹟を起こしたのでしょうか。
山奥の村で、花ぬのの織り方を教えながら、静かに暮らしているホワピェンを都に連れ去る皇帝の傲慢さと、思いがかなわないと冷酷になる姿に、権力の醜さを感じました。
ホワピェンの描いた龍は、ホワピェンを解放し、都を滅ぼしてしまいましたが、ホワピェンをどこに連れ去ったのでしょうか。
結末が漠然としているのが、ちょっと残念でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とき ありえさんのその他の作品

ちいさな死神くん / うみべのいちにち / ピンクがすきってきめないで / ソフィー ちいさなレタスのはなし / オルガ ストロングボーイTシャツのはなし / すすめ!皇帝ペンギン

尾崎 曜子さんのその他の作品

紙芝居 すてきなともだち インドの昔話「パンチャタントラ物語」より / だいすきてづくり!4 食べるをたのしく / だいすきてづくり!5 おしゃれにおでかけ / もしもしとんとんここですよ / 新きょうはなんの日? 3月・4月 / 紙芝居 ゆっくりゆっくり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 紙芝居 花ぬのむすめ

『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

紙芝居 花ぬのむすめ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット