話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
チロルくんのりんごの木
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

チロルくんのりんごの木

  • 絵本
作: 荒井 良二
出版社: NHK出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年09月
ISBN: 9784140361245

A4変

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】荒井良二さん最新絵本!

出版社からの紹介

本書のモチーフになっているのは、スイスのチロル地方に伝わる“ファミリーツリー(家族の木)”の風習です。結婚したり、子どもが生まれたりなど、家族が増えるたびにりんごの木を植え、家族とともに成長して家族を見守ります。
主人公・チロルくんは村に暮らす男の子。チロルくんにとってここは世界でいちばん好きなところ。村での生活も、自然の景色も、家族や動物たちも、幼なじみの女の子・エーデルちゃんのことも、みんな大好き。花が咲いて、雪が降りつもり、牛を育て、宿題をして、収穫や家族の成長を歌をうたってお祝いする。そんな毎日がなによりもほこらしい。大きな、大きな世界の中で、チロルくんにとってはここがいちばん輝いているのです。そこにはいつもりんごの木があって、見守っています。チロルくんの恋の思い出や未来の家族との生活を。これまでも、これからも、家族の木であるりんごの木がそばにいます――。
本書は、2016年3月にNHKで放送されたアニメの原作絵本。

チロルくんのりんごの木

ベストレビュー

パワーが溢れ出す

荒井良二さんの描く山が、とても好きです。
ずーんと大きく、力強いみどり色で
読んでいるわたしを、しっかりと包み込んでくれているような気持ちになります。
そう、まるで、お父さんみたい!
雪で覆われた景色も夜の暗さも、
荒井良二さんが描くと、生命力で溢れるから不思議です。

いや、生命力あふれるものたちを、
絵に描けるから、荒井良二さんはすごいのかな。
すこしも取りこぼすことなく、描き切っているからこそ
ページからパワーが溢れ出すのかもしれないと思いました。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  / 水の絵本 / まめしば


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > チロルくんのりんごの木

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

チロルくんのりんごの木

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット